井上歯科医院 トップページへ 診療予約


インプラント



レーザー治療について


ハードレーザー

当院では、患者さんにやさしい最先端のハードレーザー治療をおこなっています。



ハードレーザー治療は外科、脳外科、耳鼻科、眼科、産婦人科、皮膚科等多くの医療分野で使われ実績があり、近年、歯科治療の分野でもハードレーザー治療が行われるようになりました。
当医院では、歯科で初めての最先端技術治療器(National/Panasonic ハードレーザー)による歯科治療をおこなっています。








 

ぜひ一度ご相談ください。

虫 歯
ハードレーザーで、歯の中を殺菌・消毒し、さらに虫歯の程度によってはレーザー治療のみで、虫歯を除去できます。また、レーザー治療は治療中や治療後の痛みを和らげることもできます。

口内炎
ふれると痛く、ひどいと食事も満足にできません。ハードレーザーにより、ほとんど1〜2回で完治します。


知覚過敏症
歯みがきや食事の時、しみるとこまります。
ハードレーザーにより、痛みやしみることを防ぎ、同時に歯の神経を保護します。

歯グキのハレ
不規則な食生活などで急性の炎症を起こします。痛みがある場合は不快なものです。
ハードレーザーにより、炎症をおさえ、ハレをひかせます。治療後の痛みも少なく、治りが早くなります。
 

歯周病(シソーノーロー)
歯グキから血が出たり、口臭がひどくなったりします。治療しなくて放っておくと歯が抜けてしまいます。
治療中の患者さんでも、レーザー治療と併用することで、治りを早くします。
ハードレーザーにより、歯と歯グキの間からウミを出すとともに、殺菌効果で治療後の炎症や痛みをおさえ、治りを早くします。

歯グキの黒ずみ
メラニンという色素により、歯グキが黒ずみます。ハードレーザーにより、メラニンをきわめて短時間で焼き取ります。治療後は痛みもほとんどなく普段どおりの食事もでき、“治療あと”は数日〜1週間ぐらいでとれ、ピンク色のきれいな歯グキに生まれかわります。

このほかにも応用できる治療がありますので、ご相談ください。




治療例をご紹介します。

口内炎や口角炎 治療前 治療後

治療前

治療後


歯グキの黒ずみ 治療前 治療後  

治療前

治療後





▲ページトップへ

Copyright(C) 2004 INOUE DENTAL CLINIC All Right Reserved